COMPANY沿革

1996年創業以来のファーストサーバの今日に至るまでの歩みをご紹介いたします。

1996年7月
クボタシステム開発株式会社(ネットワークコンピューティングセンターインターネットグループ)にてレンタルサーバー事業を開始
1999年9月
レンタルサーバーサービス「ファーストサーバ」を開始
2000年6月
ファーストサーバ株式会社として独立、営業活動を開始
2001年2月
ドメインレジストレーションサービスを開始
2001年9月
サイボウズ社のグループウェア製品をレンタルサーバー上で利用できるサービスとして提供開始(サイボウズ株式会社と業務提携)
2002年3月
9ヶ月間(2001年6月~2002年3月)におよぶ、お客様参加の実証実験を経て、「メールウィルス駆除サービス」の提供を開始(ウィルス駆除エンジンの提供は株式会社シマンテック)
2002年10月
ドメインレジストレーション事業を拡張・再編し、事業名を「Doレジ」に改称
属性型・地域型JPドメイン名の登録サービスを開始
2003年3月
国内6番目のICANN公認レジストラとして認定
2003年5月
本社を大阪市中央区安土町一丁目8番15号に移転
2003年7月
専用サーバーサービスを開始
ドメイン名を一括管理できる「ドメイントータルマネジメントサービス(DTMS)」を開始
自社のレンタルサーバーサービス専用データセンター設備がJQA適合証(NO.JQACS1127)を取得
2004年7月
自社ブランドのサーバー証明書「BIZCERT」を開始(RSAセキュリティ株式会社と業務提携)
2004年9月
情報セキュリティ管理の標準規格「ISMS適合性評価制度(Ver.2.0)」および国際規格「BS7799-2:2002」の認証を同時取得
2004年11月
ヤフー株式会社の子会社となる
2005年8月
基本OSにWindowsを利用した「Windows DOTNET レンタルサーバーサービス」を開始
2006年1月
ネットショップ構築サービス「OneStyle My Shop」を開始
2007年2月
共有サーバーサービスのラインアップを一新
(容量・機能の増強、データベース機能標準搭載)
2007年11月
管理者権限を開放したレンタルサーバーサービスを開始
2008年5月
ウェブテンプレートポータルサイト「テンプレートキング」を開始
2009年10月
共有サーバーサービスのラインアップを一新
中小企業のビジネスニーズに対応する2ラインアップ構成に変更
2009年10月
仮想専用サーバーサービス「ビジネスプラットフォーム・シリーズ」を開始
2010年7月
低価格の新ブランドサービス「サーバーカウボーイ」を開始
2010年9月
中小企業のためのクラウド・ソリューション「クラウドアプリケーションサービス」を開始
2010年12月
共有サーバー・マネージド専用サーバーのサービスラインアップを一新
2011年1月
株式会社ロックオンと提携し、「EC-CUBEクラウドサーバ」を提供開始
2011年3月
「東日本大震災復興支援プロジェクト」発足
2011年8月
中小企業の事業継続対策を支援するホスティングサービス「セレクト・シリーズ」を開始
2011年10月
米国Joyent社と提携し、パブリッククラウドサービス「Z Cloud」を開始
2012年6月
データ消失事故発生、第三者調査委員会の設置および再発防止策の実施
2013年5月
拠点分散でデータ保全を強化したクラウド型グループウェア「 desknet's HR 」を開始
2014年4月
代表取締役社長に村竹昌人が就任
経営体制を刷新
2015年2月
クラウド型マネージドレンタルサーバー「Zenlogicホスティング」を開始
2016年7月
創業20周年 [20周年記念コンテンツを公開]

クイズに答えてシリコンバレーへ行こう!キャンペーン

閉じる