RECRUIT社員インタビュー

自分の成長につながる
仕事でステップアップ

エンジニア

松本 拓馬/ MATSUMOTO TAKUMA

開発部 - 基盤開発グループ

知能情報学部卒
ファーストサーバに新卒入社。開発部所属。
主に「Zenlogic」の新規機能の導入、既存機能の改良を担当。

入社の決め手は「自分の成長につながる」
仕事がしたかったから

松本さんは、ファーストサーバ内でもめずらしい新卒採用ですよね。
数ある企業の中からファーストサーバを選んだきっかけを教えてください。

大学では情報系の学部にいたこともあり、インターネットや情報システムについては浅く触っている程度でした。就職活動を始めるにあたり『エンジニアとして幅広い知識を得られて自分の成長につながる、できれば大企業や大企業のグループ会社がいいな。』と思っていました。
そんな時にファーストサーバに出会い、大手ITグループであること、さらに自社サービスを展開しておりプログラム開発だけでなくサーバーの知識も吸収できる、という点に魅力を感じ、ファーストサーバへの入社を決めました。

インタビュー風景01

入社してみて、入社前と印象は変わりましたか?

いい意味でギャップはありました。
自分が思っていた以上に幅広い知識が必要なので最初は戸惑いました。入社前は「サーバー」といっても具体的にイメージが出来ていませんでした。
ただ、周りには知識・経験ともに豊富な先輩が多くいらっしゃるので、わからないことは素直に質問しました。みなさんとても丁寧に教えてくださり、誰に何を聞いても的確な答えが返ってくるのでとても頼りになります。

点と点がつながって線になる瞬間。
サーバー知識の土台ができた。

担当している仕事内容を教えてください。

レンタルサーバー「 Zenlogicexternal link 」の機能改善などのメンテナンスを実施しています。
またサポートからのエスカレーション対応による調査やお客様の要望にあわせてサーバー環境のカスタマイズを実施するなど、お客様の要望に一つでも多く応えられるようにサーバー環境の改善に取り組んでいます。

社内風景

今まで取り組んだ仕事の中で、印象に残っている案件は何ですか?

「zenlogic.jp」「firstserver.co.jp」のWebサイトのサーバー移設ですね。
ハード、ネットワーク、DNS、バックアップなどのサーバー構築作業をゼロから実施しました。いままでは点と点でしか考えられていなかったことが、この案件でみごとに線となりサーバーの全体像を把握することができました。
「zenlogic.jp」「firstserver.co.jp」は当社にとって重要なWebサイトなので、サーバーが原因でアクセスができないなどのトラブルが発生すると影響範囲が大きくなるためプレッシャーも大きかったですが、自分がメイン担当として移設を完遂できたことは大きな自信となり自分の中で土台ができたと感じています。
今では、調査や検証をする際にもサーバー構成を意識するようになり、今まで以上に効率よく仕事ができるようになりました。

なるほど。松本さんがどんどん知識を吸収して成長しているのがとても伝わってきました!

居心地のいい社内の雰囲気。
福利厚生を利用してステップアップも!

インタビュー風景02

ところで、ファーストサーバは働きやすいですか?

私にとって会社の規模感がちょうどいいです。大きすぎず、小さすぎず。
社長や上長との距離がとても近く、話したいときに1対1で話しをすることもできます。
上長とは定期的に1on1を実施しており、今の自分の状況や自分のやりたいことを直接伝えることができます。また、自分の考えでは至らない部分をアドバイスいただいたりもするので多くの「気づき」があり、とても有意義な時間だと感じています。

社内の雰囲気も和気藹々としており居心地はすごくいいです。趣味の仲間が集まってサークル活動があったり、社内でお祭りをやったりとイベントも楽しみの一つです。

今後、チャレンジしたいことなどあれば教えてください。

会社の福利厚生で資格取得に補助ができるので、資格取得にもチャレンジしていきたいです。
あとは、早く先輩たちに追いつきたいです。当面の目標は「一人前になります!」です。

ありがとうございました!今後の活躍も期待しています。