RECRUIT社員インタビュー

WEB制作だけに留まらない
クリエイティブ全般が担当

マーケティング

上木 大介/ UEKI DAISUKE

マーケティングコミュニケーション部

外国語学部卒
Web制作会社で映像やWebの制作業務に携わったのち、ファーストサーバに途中入社。現在はマーケティングコミュニケーション部でWeb制作だけでなく販促物制作などのクリエイティブ全般を担当。

やりたいことをやってみた結果、
たどり着いたのが「Web担」だった

インタビュー風景01

前職ではどのような仕事をされていたのですか?
転職しようと思ったきっかけも教えてください。

大学卒業後、不動産の営業職に就きました。しかし、仕事を続けていくうちに「自分が本当にやりたかったことはこれなのか?」と考えるようになり、一度立ち止まって自分のやりたいことをじっくり考えてみようと思いました。そこで、モノ作りをやりたいと思い映像系やWeb系の勉強を始め、Web制作会社に転職しました。

Web制作会社では多くの案件をこなしましたが、「依頼された作業をこなして納品する」という単発の仕事がほとんどで、物足りなさを感じはじめました。「作って終わり」ではなく、PDCAサイクルを回しながらWebサイトをよりよいものにしていくような「Web担(※1)」になりたいと思うようになり企業のインハウスデザイナー(※2)への転職を希望しました。 (※1)Web担:Web担当者のこと。Webサイトのコンテンツ準備、デザイン、コーディング、プロモーション、解析、品質管理などWebサイトに関する幅広い業務を担当する。 (※2) インハウスデザイナー:企業に採用され、その企業専門のデザイナーとして働く人のことを指す。

入社した時の印象を教えてください。

入社してしばらくするとレンタルサーバー「 Zenlogicexternal link 」のリリース準備が始まりました。目的や目標が明確で、部門間で役割や担当は違うけれどそれぞれがうまく連携しながらひとつのサービスを組み立てていく一体感が新鮮でした。また、社員全員が同じ方向を向いて前進し、大きなことに挑戦していっている雰囲気が強く伝わってきたのが印象に残っています。

Web制作だけにとどまらない。
クリエイティブ全般に対応できるスキルが身に付いた

担当している仕事内容を教えてください。

「zenlogic.jp」「firstserver.co.jp」などの当社が管理しているWeb全般の制作・管理、チラシのデザイン、販促用のノベルティ、イベントグッズの作成など、クリエイティブ全般を担当しています。
Web制作だけにとどまらず、UI/UXなどの本来ならデザイナーが担当するような仕事をやらせてもらえたり、イベント出展などで広報活動を行ったりと当初想定していたよりも幅広い仕事にチャレンジしています。分野が違う仕事は戸惑うことも多いのですが、新しいスキルが身につき達成感も味わえるので楽しいです。

今まで取り組んだ仕事の中で、印象に残っている案件は何ですか?

レンタルサーバー「 Zenlogicexternal link 」のリリースですね。新サービスだったのでリリース直前まで仕様の変更や追加があり、細かい修正作業の繰り返しでした。リリース日当日は、Webサイトの公開だけでなく記者会見やSNSでの情報発信などのクロスメディア対応があったため分刻みのスケジュールだったのですが、緊張感があり面白かったです。
「Zenlogic」はどんどん進化を続けているので、Webサイトの構成は短いスパンで変更をしています。「アクセス状況を見ながら改善案を出してすぐに対応する」の繰り返しです。Webサイトを社内で制作しているからこそのスピード感も刺激があり、やりがいもあります。

「これはチャレンジだった」と思う案件はありますか?

「firstserver.co.jp」の全面リニューアルです。設計からスケジュール管理、外注会社の管理までをメイン担当として行いました。
部門間の調整や外注会社との調整などもありスケジュール管理が大変でしたが、周りのメンバーが適宜フォローしてくれたのでスケジュール通りにすすめることができました。今思い返しても本当に大変な仕事でしたが、Web担としての知識だけでなく、サーバーやサービス知識も必要となり、勉強になることが多かったです。
また、自分が担当したWebサイトを自分で育てていく感じを初めて体感できた案件だったと思います。

役割分担が明確なので、
自分の時間をコントロールできる

インタビュー風景02

ファーストサーバは働きやすいですか?

働きやすいです。福利厚生も充実しており、申請すれば自分専用の「Zenlogic」環境を貸してもらえます。
社内環境もありますので、メールの設定やWordPressなどのCMSをインストールして、自分のペースで勉強することもできます。
実際に環境を触ってみることで、UI/UXの勉強にもなりますし今までとは違った視点でサービスをみることができるようになったので機能説明ページを作るときにも役に立ちました。

また、新しいサービスのリリースなどがあれば、リリースまでの作業スケジュールは比較的任せてもらえるので、自分の時間をコントロールしやすく、メリハリをつけて仕事に取り組むことができています。
案件ごとにメンバー間で役割分担を明確にしているので、その点でも自分の役割がはっきりしているので優先順位をつけながら仕事ができていると思います。

今後、チャレンジしたいことはありますか?

少し前から公開しているオウンドメディア「 常時SSL lab.external link 」でライターとして記事を書いています。Web業界全体の動向などをキャッチして新しい価値のある情報を継続的に発信していきたいです。
今までは「Web担」としてどちらかというと制作業務をメインにやってきたのですが、今後は「Webディレクター」になれるように業務の幅を広げていきたいです。

ありがとうございました!今後の活躍も期待しています。