NEWSプレスリリース

プレスリリース2012 年 6 月 29 日

一部サービスにおける情報漏えいについて

レンタルサーバー事業を展開するファーストサーバ株式会社(以下、当社)は、 6 月 20 日に発生した大規模障害の復旧作業において、対象サーバー数 103 台、最大 2,308 者(※1)分の復元データの一部が、同じく障害の影響を受けた 145 者のデータ領域に混在した可能性があることを確認しました。なお 1 者あたりの混在先は最大で 6 者であることが判明しております。現在精査を進めております。

当社では、精査を進めるとともに、順次、データが混在した可能性があるお客様に対して個別に連絡を行い、当社が提供した復元ファイルの削除を依頼してまいります。

障害の対象である「エントリービズ・シリーズ」「エンタープライズ3・シリーズ」は 1 台の物理サーバーにつき 1 契約、「ビズ・シリーズ」「ビズ2・シリーズ」「EC-CUBEクラウドサーバ」は 1 台の物理サーバーにつき最大 60 契約を収容しています。この度の障害で発生した事象は、同一の物理サーバー内でのみ発生する事を確認しており、物理サーバーを越えて別のサーバーの顧客に漏えいすることはございません。

このような事態を発生させたことにより、多大なご迷惑とご心配をおかけし深くお詫び申し上げます。この度の事態を厳粛に受けとめるとともに、現時点で確認された事実をここにお知らせいたします。

当社では引き続き、お客様への対応を最優先に取り組むとともに、事故原因の徹底究明および抜本的な再発防止策の策定を急ぎ進めてまいります。なお、本件事故原因の徹底究明と再発防止策については、第三者事故調査委員会の諮問の対象となります。

※1 契約者様の中には法人も非法人も含まれるため「者」という単位で統一しました。

■ 障害専用緊急フリーダイアル
TEL : 0120-353-024
受付時間 9:00~22:00(土日も受付けしております)

■ 大規模障害関連情報WEBサイト
・復旧状況、ご利用再開の手順など、最新情報
【重要】6/20に発生した大規模障害に関するお詫びとお知らせexternal link

《報道関係者様のお問合せ先》
社長室  広報担当
WEB : お問合せフォーム

< ファーストサーバ株式会社について >

会社名 ファーストサーバ株式会社
代表者 代表取締役  磯部 眞人
本社所在地 大阪市中央区安土町 1-8-15  野村不動産大阪ビル 3F
首都圏本部 東京都新宿区四谷  4-29
設立 1996 ( 平成 8 ) 年 10 月 11 日
資本金 3 億 6,357 万円
主要株主 ヤフー株式会社
( ヤフー株式会社及びソフトバンク株式会社の連結子会社 )
事業内容 レンタルサーバーサービス
資格・認定
  • 届出電気通信事業者(届出番号 E-14-1983)
  • JIS Q 27001 : 2006 (認証登録番号 IS 86580)
  • ISO/IEC 27001 : 2005 (認証登録番号 IS 86580)
  • ICANN 認定レジストラ
  • JPNIC 正会員
  • JPRS 指定事業者
    マイクロソフトパートナー「 Gold ホスティング」
  • プライバシーマーク 取得(第 21000011(04) 号)
URL https://www.firstserver.co.jp/

※「ファーストサーバ」およびファーストサーバのロゴマーク
(「 (f)irst Server 」 / 「 (f) 」)は、ファーストサーバ株式会社の登録商標です

※その他、記載している会社名・商品名は、各社の登録商標または商標です