NEWSプレスリリース

プレスリリース2016 年 8 月 30 日

ファーストサーバ、シマンテックの常時SSL推進プログラムに国内事業者として初めて参加し、日本市場で常時SSLを推進
~ZenlogicホスティングでシマンテックのSSLサーバ証明書の無料利用が可能に~

レンタルサーバー事業を展開するファーストサーバ株式会社(本社:大阪市中央区、代表取締役:村竹 昌人、https://www.firstserver.co.jp/ 以下、「ファーストサーバ」)は、シマンテックが展開する「Encryption Everywhere※1」プログラムに日本企業で初めて参加し、すべてのZenlogicホスティングサービスメニューに、シマンテックのSSLサーバ証明書を無料または特別価格で実装し、2016年8月30日より提供を開始いたします。あわせて日本市場でのSSLサーバ証明書の普及・拡大を行い、シマンテックと共同で「常時SSL」の啓蒙活動を推進します。

あらゆるモノがインターネットに接続されるIoT時代のはじまり等、日常生活でインターネットを意識することなく利用するようになりました。従来WebサイトはHTTPから始まるURL主体となっており、HTTPSから始まる暗号化通信は、個人情報を入力するお問合せフォームやネットショップのショッピングカート等、部分的な利用にとどまっていました。しかしながら、無料Wi-Fi、スマートフォンやタブレット端末の普及に伴う利用シーンの多様化に伴い、いまや全ての通信の暗号化が必要とされてきています。

Webサイト全体をHTTPSにする「常時SSL」化への取り組みは近年、欧米を中心に企業や業界団体が推進しており、海外企業では、FacebookやTwitterに代表される大手Webサービスが対応を済ませ、国内企業では、ヤフー株式会社が、Yahoo! JAPANトップページやYahoo!ニュースを含むすべてのサービスで対応することを発表しています。

Webサイトを「常時SSL」に対応するには、WebサーバーにSSLサーバ証明書を導入することで実現します。ファーストサーバでは、国内事業者として初となる、「Let’s Encrypt」の提供を開始し※2、「常時SSL」を推進して参りました。そしてこの度、セキュリティ業界大手のシマンテックが提供を開始した「Encryption Everywhere」に国内事業者として初めて参加し、戦略的パートナーシップの下、共同での啓蒙活動の他、サービス連携によるSSLサーバ証明書の利用普及・拡大により国内での「常時SSL」化を一気に加速させていきます。

また、ファーストサーバはZenlogicホスティング利用者が、Webサイトの特性に応じて適切な種類のSSLサーバ証明書を選択できるようラインナップを拡充します。具体的には、シマンテック、ならびにその子会社であるジオトラストが提供するSSLサーバ証明書を、ホスティングメニュー利用時に無料または特別価格で提供し、今年度末までに1万サイトへの導入を目指します。SSLサーバ証明書の申し込みからサーバーへの設定までがシステム化されているため、Zenlogicホスティングの利用者は、簡単かつスピーディな導入が可能になるだけでなく、盗聴やなりすましなどのセキュリティリスクから閲覧者を守り、Google検索順位の優遇効果※3などのメリットが期待されます。また今後、SSL利用時のウェブサイトの表示を高速化させる新しい規格であるHTTP/2 ※4にも備えることができます。

さらに、本リリースを記念して、常時SSL啓蒙のキャンペーンを開催いたします。ファーストサーバは、Zenlogicを利用するすべてのWebサイトの「常時SSL」化を促進することで、より安全なインターネット利用環境づくりに貢献できると考えています。

※1 https://www.symantec.com/ja/jp/about/news/release/article.jsp?prid=20160830_01external link

※2 https://www.firstserver.co.jp/news/2016/2016022401.htmlexternal link

※3 http://googlewebmastercentral-ja.blogspot.jp/2014/08/https-as-ranking-signal.htmlexternal link

※4 インターネット通信規格HTTPの新版。Webアクセス高速化に効果があり、利用するためには、SSLサーバ証明書の利用が必要。

【 サービス名称と提供価格 】

  1. 1. 新たに取扱いを開始するシマンテックグループSSLサーバ証明書
    •  1)DV証明書(ドメイン認証)
       「標準独自SSL」・・・無料
       「ジオトラスト クイックSSLプレミアム」・・・13,900円/年、2,000円/月
    •  2)OV証明書(企業認証)
       「ジオトラスト トゥルービジネス」・・・2016年10月提供予定
    •  3)EV証明書
      「ジオトラスト トゥルービジネスwith EV」・・・2016年10月提供予定
    • ※設定費用不要。以前より取り扱っているシマンテック SSLサーバ証明書も引き続きご利用可能です。
  2. 2. サービス情報URL
  3. 3. 提供開始日
    • 2016年8月30日(火)
  4. 4. キャンペーン内容
    • キャンペーン名:常時SSLって知ってる?「世界のジョージ プレゼントキャンペーン」
    • キャンペーン期間:2016年8月30日~2017年2月28日【キャンペーンは終了しました】
    • 応募対象:FacebookまたはTwitter利用者

今回のリリースに際して、株式会社シマンテック様より、以下のコメントをいただいております。

【 株式会社シマンテック様のコメント 】

レンタルサーバー業界において次々と先進的な取り組みを続けられているファーストサーバ様と、Webサイトの「常時SSL化」という新しい潮流を一緒に作っていく機会ができたことに喜びを感じております。弊社の証明書によって常時SSL化された「Zenlogic」を通じて、国内でもより多くの企業様に自社サイトのビジネス価値の向上を感じてもらえると考えています。

株式会社シマンテックWebsite Security営業本部 本部長 平岩 義正

【 本件に関するお問合せ先 】

■ 本サービスの利用に関するお問合せ先
Zenlogic サポートセンター
e-mail : contact@zenlogic.jp
TEL : 0120 - 925 - 138 ( 平日 9:00 ~ 18:00 )
■ 報道関係者様のお問合せ先
広報担当 阪井
WEB : pr@fsv.jp
TEL : 06 - 6261 - 4630

< ファーストサーバ株式会社について >

会社名 ファーストサーバ株式会社
代表者 代表取締役 村竹 昌人
本社所在地 大阪市中央区安土町 1-8-15 野村不動産大阪ビル 3F
事業開始 1996( 平成 8 )年 7 月
資本金 3 億 6,357 万円
主要株主 ヤフー株式会社
( ヤフー株式会社及びソフトバンク株式会社の連結子会社 )
事業内容 レンタルサーバーサービス、ドメイン名登録サービス、クラウドサービス
資格・認定 届出電気通信事業者(届出番号 E-14-1983)
JIS Q 27001 : 2014 (認証登録番号 IS 598936)
ISO/IEC 27001 : 2013 (認証登録番号 IS 598936)
ICANN 認定レジストラ
JPNIC 正会員
JPRS 指定事業者
Microsoft Partner Gold Midmarket Solution Provider
URL https://www.firstserver.co.jp/

※「ファーストサーバ」およびファーストサーバのロゴマーク
 (「 (f)irst Server 」 / 「 (f) 」)は、ファーストサーバ株式会社の登録商標です

※「 Zenlogic 」およびロゴマークは、ファーストサーバ株式会社の登録商標です

※その他、記載している会社名・商品名は、各社の登録商標または商標です

クイズに答えてシリコンバレーへ行こう!キャンペーン

閉じる